wpyoc8900 のすべての投稿

年末年始のお知らせ

本年(2018年)も残り少なくなりました。2018年~2019年の年末年始の営業予定です。

2018年12月は30日迄営業致します。2019年は1月5日より営業開始致します。12月31日~1月4日は連休となりますので、宜しくお願い致します。

臨時休業のお知らせ

10月27日(土)※順延の場合は28日(日)はサザンビーチにてイベント(花火)が催され、交通渋滞や通行止めなどにより移動が困難になる事が予想されます。その為移動に時間が掛かりご予約のお客様に対し大変なご迷惑が掛かる恐れがありますので、誠に勝手ながらイベントが催される当日は臨時休業とさせて頂きます。

海上がりのメンテナンス

海上がりなどで潮風や潮水がついた自転車は水洗いした方がいいですか?
とよく修理に伺った際に訊かれます。
答は「はい。」です。ただホースで水を掛けただけでは塩分はとれていないのが現実で、
水を掛けながらスポンジやブラシなどで表面についた塩分や砂も除去してあげてください。
肌についた潮風がベタベタするように自転車についた塩分も同じ事です。
出来ればその後に注油しておくと完璧ですね。
夏は日中になると大概、潮を含んだ南風が吹きます。
何もしないと、どうぞ錆びてくださいと言っているようなもの。毎回でなくてもいいので数回に一度でよいので水洗いと注油をしてあげてください。
格段に錆ずらくなりますよ!

プチカスタムもご相談ください。

今お乗りの自転車を人とはちょっと違うものにしたい。
イメージはこうだけど幾ら掛ければイメージ通りのカスタマズが出来るのだろう?とか思ったりしませんか?
また部品はお持ちだけどやり方がわからない、面倒だからやれてないなど人それぞれで想いはあるけど出来ていない方も多いものです。
お金を掛ければカスタムはあっさり出来てしまいますし、究極のところ好みの自転車を購入してしまえばいい訳です。
しかし自転車も愛情を以って乗るってあげれば、どんなに古く錆びついてもその付加価値は測り知れないものとなる気がします。お金をそんなに掛けなくても少し変えるだけで人とは違った物になりより愛着も出たりします。
例えばハンドルの幅を変える、タイヤの幅を変えるだけでも随分変わるのです。
もしこんな風にしたいけど・・と考えていたら是非ご相談ください。
ハンドルを両サイド数ミリカットなんてオーダーも受付ます。

自転車の点検しませんか?

まだ寒い日もありますが少しずつ暖かな日も増えました。
お乗りになってる自転車の状態はどうですか?
ブレーキの動作がおかしい、空気が抜けやすい、走るとチェーンが度々外れるなどありませんか?
大きな故障は些細な不具合から始まります。
放置しておくと修理に時間がかかってしまう様なトラブルも増えます。
自転車は日頃のメンテナンスが非常に大事です。
空気を適正圧にする事、各部の注油、そして適正な時期の消耗部品の交換などです。
簡単な点検は1500円~お受けします。(一般的な軽快車やシティーサイクルの場合)
時間も短時間で終了しますので、宜しければご連絡くださいませ。

通販購入での新車組立作業も承ります

最近は店舗で自転車を購入される方とネットで購入される方と半分くらいの割合でいらっしゃいます。
ただ通販で購入された自転車って組立てに不安が残るのも事実。
特に配送の関係で梱包をコンパクトにする為に購入者が最後の仕上げをする物も少なくと思います。
販売元が近くにあれば不具合があった際に持ち込んでクレームなどの申し立てもしやすいですが、遠方の場合は自然と泣き寝入りのケースも多くないです。
殆どの不具合が初期の組立ての甘さが後々の状態を左右する事から最初の組立が如何に重要かがわかってきます。
そこで普通の自転車屋さんでは頼みづらい通販で購入した自転車の組立ても喜んで致します。
自転車により組立工賃は変わりますが、5000円~10000円(1台)が目安となります。
※全パーツが全てバラバラで1から組立てる場合は自転車により工賃が違いますので、ご相談の上承ります。

新年あけましておめでとうございます

昨年は大変多くの皆様にご利用頂き、誠にありがとうございました。
さて1月5日(金)より2018年も営業開始致します。
今年も皆様に喜んで頂けるようなサービスを心掛けてまいりますので、宜しくお願い致します。
尚、昨年まで仕事用としてPHSを使用しておりましたが音声通話の品質に問題が多く沢山の方にご迷惑をお掛けした事から本年よりスマートホンに切り替えましたが、定休日などに流していた「定休日のお知らせ」ガイダンスが出来なくなってしまいました。定休日は留守電へ短時間で繋がるように設定致しますので、ご了承くださいませ。

また今月の14日~19日は都合により臨時休業致しますので宜しくお願いします。

パンクの8割は空気圧不足!?

パンク修理対応でみるパンクの原因は8割が空気圧不足。
次に多いのが異物が刺さってのパンク。そして虫ゴム不良での空気抜けです。
タイヤの空気ってどのくらいの頻度で管理すればいいの?って質問は非常に多いですが、普段より進みが悪いなって思ったら空気は入れた方かいいです。でも最近は電動アシスト自転車も多く走り出しをモーターがサポートしてしまう為に空気圧不足に気付かない事も多いです。毎日自転車を使用する方は一週間に一度は確認してみる。そんなに乗らない方でも一月に一回は空気圧の確認と充填をされた方がいいです。
空気の少ない状態での使用は内部のチューブを潰してしまいパンクの原因を作るだけでなく、タイヤの接触面の摩擦が過渡になりタイヤの劣化も進みます。
そう考えるとタイヤの空気圧を適正に保つ事でパンクの殆どが防止できると考えられます。
また劣化の進んだタイヤやチューブは適正な空気圧を保てないので、思い切って交換をお勧めします。
でも鋭い突起物があれば新品のタイヤでもパンクしてしまうので100%防ぐ事はできませんが、ほんの少しタイヤの空気圧に注意してみてください。きっとパンクの頻度は確実に減りますよ!!

空気入れのみのご依頼に関して

たまにご依頼頂くのですが空気入れ作業のみ、虫ゴム交換のみという方もいらっしゃいます。
当方は出張にて修理をさせて頂いておりますので、無料出張エリアでありましてもガソリン代は費用として掛かってしまいます。申し訳ありませんが普通空気入れは0円(無料)でしょ?という訳にはいきませんので、自転車の点検作業代金としてご依頼を受け賜りたいと思います。尚基本の点検作業代金は1,500円になります。
どうぞご理解頂けますようお願い申しあげます。