カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

空気入れのみのご依頼に関して

たまにご依頼頂くのですが空気入れ作業のみ、虫ゴム交換のみという方もいらっしゃいます。
当方は出張にて修理をさせて頂いておりますので、無料出張エリアでありましてもガソリン代は費用として掛かってしまいます。申し訳ありませんが普通空気入れは0円(無料)でしょ?という訳にはいきませんので、自転車の点検作業代金としてご依頼を受け賜りたいと思います。尚基本の点検作業代金は1,500円になります。
どうぞご理解頂けますようお願い申しあげます。

夏のタイヤのトラブル

毎年この季節になるとお伝えしてするのが、パンクが頻繁に発生する時期だという事です。
タイヤはゴム製品なので空気をチューブ内に留めておく虫ゴムは溶けやすく、空気漏れが多発します。
またヒビ割れたタイヤが紫外線などにより劣化も進み、バースト(タイヤが爆発する)したりもします。
ヒビ割れたタイヤの劣化が進むとタイヤの変形に繋がり、乗り心地が悪く感じるはずです。
タイヤに隠れて見えないチューブはタイヤ以上に劣化が進んでいるものです。
暫く空気入れていないと思われる方はまず空気を入れてあげてください。
その時虫ゴムが途切れている物、カサカサになってゴムの弾力が無い物は交換しましょう!
そしてヒビ割れたタイヤは交換時期です。空気を入れてタイヤを膨張させるとヒビ割れから内部の繊維が見える場合は即交換致しましょう! タイヤのサイズやメーカーにより交換費用は様々ですが、一度交換すれば何年かは乗れます。
必要な時にタイヤのトラブルで使えない!なんて事にならないようにお時間のある時に交換やメンテナンスをお勧めいたします。

パンクしやすい時期になってきました

季節は春を一気に通り越して夏のような気温が目立つこの頃、冬の間に硬化したタイヤが高温になった路面から影響を受けます。
温度上昇によりタイヤは溶けやすく特にひび割れの進んだタイヤでは簡単に物が刺さりやすくなります。
何もしないのに朝起きたらパンクしていたなんてトラブルも多くなる季節です。タイヤの表面などに亀裂が走っていたり、擦り減っているのを確認したら早めに交換してあげるのが一番です。使いたい時にパンクしている自転車って悲しいですよね?チャーリーではある程度特殊なタイヤも取り揃えてお客様からのご依頼をお待ちしております。
パンクやバーストしやすくなるこれからの季節、早めにお取替えを!

即日対応です!

よくお客様にお問合せ頂く事ですが、
「パンクやその他の修理で本日中に直せますか?」という質問があります。
稀に特殊な部品が必要で即修理や交換などが出来ない場合がございますが、
基本的にご連絡頂いた日に修理を致しますので、安心してご連絡ください。
タイヤ等もある程度特殊なサイズもご用意しておりますし、
普通の自転車店では一日預けてくださいと言われてしまう修理も可能な限り即日対応致します。
もしご不明な点がございましたら遠慮なさらずにご連絡くださいませ。

無料出張エリア拡大致しました!

より多くの方にお気軽にご利用頂きたく、この度無料出張エリアを広げました。
茅ケ崎市全域は現在と同様無料で出張致します。
藤沢市エリアは今回JR線を境に海側限定で茅ケ崎市境界線〜引地川迄を無料とし、
引地川の東側〜鵠沼の境川までを500円で出張致します。
その他のエリアに関してはお電話・メール等でお問合せ頂ければと思います。
またマップでの明確な詳細図は後々アップ致したいと思っております。
どうぞ今後も宜しくお願い致します。

今年も宜しくお願い致します

2017年が明けました。
今年も自転車のトラブルでお困りのなれる方にとって少しでもお役に立てる修理屋になれるよう努力して行きますので、宜しくお願い致します。
また無料出張エリアの拡大と有料出張エリアでも場所により出張料金を値下げする計画です。
出張料金改定に関しては順次ホームページ上でお知らせ致します。
尚、本年よりパンク修理代金を1,000円⇒1,300円に引き上げさせて頂きました。

自転車修理を頂くと無料点検付いてます。

営業開始からのサービスとして自転車修理を頂くと・・
もれなく基本点検が付いております。
例えばパンク修理を頂いても、タイヤ交換しても、ブレーキケーブル交換でも無料点検しちゃいます。
無料点検とはブレーキの調整、虫ゴムおよび空気圧点検、ネジ周り、チェーン調整や注油等々。
部品交換が必要な場合はお客様にご相談させて頂き、ご了承の上で交換致します。
いよいよ今年もあと一月ほどです。
自転車が常に活躍する土地柄ですから普段より良い状態の自転車にしておきましょう!

夏が終わってからのメンテナンス

自転車ってフレームやハンドル、車輪などの大きな部品以外は消耗品で構成されています。
その中でも一番消耗が激しい部品として「虫ゴム」があります。
夏を過ぎて涼しくなった時期になると虫ゴムが駄目になり、パンクかと勘違いされる方が非常に多いです。
今年は特に雨が多く、金属部品で構成された自転車には厳しい年と言えます。
そんな自転車をノーメンテで放置すると錆などは進みますので、大切にお乗りになりたい方はメンテナンスをお勧め致します。
また自転車店で修理代が高く、新車購入を勧められたけど・・修理して乗りたいとお考えの方などご相談に乗りますので、お気軽にご連絡下さい。

タイヤ交換価格について

このところ既存のタイヤメーカーなどが特殊サイズのタイヤ製造を中止したり、また従来品(タイヤ以外も含め)の価格変更に伴いタイヤ交換代など部分的に変更させて頂いております。
なるべくお安く提供できるよう努力しておりますが、その点ご了承頂きたくお願い申し上げます。
修理代金に関してご心配な方はご連絡頂ければお答え致しますので、お問合せくださいませ。

タイヤ価格について

自転車のタイヤは種類もサイズも様々で、
一概に〇〇円ですとはお答え出来ない程ピンキリです。
大人の方が普段普通に使われている自転車の標準タイヤは
24〜27インチのタイヤと言われておりますが、
俗にママチャリと言われている自転車タイヤは各メーカーも量産しているため、比較的安価な物からございます。
逆に小径車と呼ばれる20インチ用タイヤの方が割高だったり、
ビーチクルーザーやマウンテンバイクのような特殊車両用も割高です。
タイヤやブレーキなども消耗部品ですので時期が来れば交換が必要になってきますので、自転車を購入される際は将来の部品交換を考慮した上での購入をお勧め致します。
尚追記として一時の流行で発売される特殊なタイヤなどが付いた自転車などは、将来的に部品の存在自体が無い場合がございますので、ご注意ください。